マカサプリ.com

全国の中高年男女を応援する、精力増強&妊活サイト

【中折れ防止】マカで勃起持続力は改善する?

      2016/02/05

maka12

マカDXサプリメント公式

勃起持続力の衰えも広い意味ではEDの一症例といえます。一度勃起しても性行為中に萎えてしまういわゆる「中折れ」といわれるものです。

「ED」とは勃起機能の低下全般を指す「Erectile Dysfunction」を略したもので、日本語では勃起障害・勃起不全と訳されます。完全に勃起しない状態だけでなく、勃起力が弱かったり、勃起するまでに時間がかかったり、「中折れ」など勃起持続力が低下したりなどの症状はいずれも「ED」の疑いがあります。

勃起持続力低下の原因とは?

年を重ねると勃起力や勃起持続力は徐々に衰えていきます。しかし年齢だけがEDの原因ではありません。現代社会では仕事や私生活によるいろんなストレスや、不規則な生活、不摂生な食生活、運動不足などそれこそ原因は無数にあります。

それら原因のどれが勃起持続力の低下に繋がっているのか判断するのは難しいものです。一般的には成人病予備軍の方はEDになるリスクが高まります。

主な原因

ED発症の主な原因は以下のものが代表的です

  • ストレスなど心理的な要因
  • 加齢
  • 糖尿病や高血圧などの生活習慣病
  • 脳の疾患など神経系の障害
  • 前立腺の病気など手術や外傷
  • 泌尿器系の疾患など

神経系の障害や前立腺の手術、または泌尿器系の疾患によるEDの場合は、原因となる病気を治癒しないことにはEDを改善することは出来ません。またマカなど精力増進効果があるサプリメントなどでは、全く効果がありません。

これら病気によるEDの診療や治療に関する資料は日本性機能学会HPに詳しく載せられていますので、確認すると良いでしょう。

マカが勃起持続力の改善を促す場合は、EDが「心理的な要因」や「加齢」など病気以外の原因の場合に限られます。

意外と多い心理的要因や加齢が要因のED

勃起不全の多くは、心理的要因や加齢によって「動脈の広がりが不十分」な場合に起こりえます。このケースはとても多く、これらが原因であればマカなどのサプリメントで勃起持続力の改善が期待できます。

「動脈の広がりが不十分」な状態とは、男性が性的刺激を受けた場合に神経を通じて陰茎海綿体の動脈が広がり、血流が流れ込み勃起するというメカニズムが十分になされず、海綿体の動脈が広がらないために十分な血液が陰茎に流れ込まず、勃起が不十分になる状態です。

心理的な原因で起こるほか、血流量が不十分な場合・高血圧・糖尿病などでも起こりえます。

マカのサプリで「動脈の広がりが不十分」な状態を改善

マカに含まれる必須アミノ酸の一種「アルギニン」には多くの効能がありますが、特に体細胞の形成と血行を促進する作用が顕著です。

また、マカに含まれるアミノ酸の一種「シトルリン」は血管を広げる効果があります。この効果によって全身の血流量が増し、全身に酸素や栄養素が行き渡りやすくなります。もちろん下半身の血管も広げる効果があります。

マカは「天然のバイアグラ」などと言われていますが、バイアグラほど血管を膨張させる効果はありません。従ってバイアグラほどの効果は期待できませんが、逆に言えば全く副作用を気にせず安全に使える成分ともいえます。

また、その他の必須アミノ酸や亜鉛などのミネラル、サポニンやフラボノイドなどの抗酸化作用をもつ成分など滋養強壮・疲労回復に役立つ成分がたっぷり含まれています。

心因性の勃起持続力低下の場合は、単純に疲れていたり、仕事のストレスなどが主な原因の場合があります。疲労回復しただけで、勃起力もグッと回復するということもあり得ます。単純にサプリを飲んだことによる気分的な効果(プラシーボ効果)なども期待できます。

本格的なED治療を行う前に、一度マカなどの滋養強壮サプリメントを試してみるのもお薦めです。

マカDXサプリメント公式

 - 精力を上げたい男性向け